自動車免許を取ろう!取得方法の種類や費用が知りたい


免許の取得方法の種類って?

自動車に乗るには免許が必要ですが、取得する方法は大きく分けて二つあります。教習所に直接通う方法と、もう一つは合宿免許に参加して取得する方法があります。どちらの場合でもメリットやデメリットがありますので、免許取得に使える期間や費用を見据えて選びましょう。直接教習所に通うのであれば、2~3ヶ月程度じっくり時間をかけて、約28~30万円程度の費用がかかります。合宿免許であれば最短でも14~16日使って、約20~25万円前後ぐらいになってきます。繁忙期は学生の長期休暇である夏や冬、春休みの頃に入学希望者が殺到しますので、どちらの方法を選ぶ場合でも、繁忙期狙いであれば早めに問い合せて申し込む必要があります。

免許取得までの流れは?

自動車免許の取得には、教習所で座学や実技研修を行いつつ、最終的には運転免許試験場で受験を行うのが一般的です。この試験に合格すれば晴れて免許取得となりますから、合格までは気を抜くことができないと思ってもいいでしょう。今は教習所側でも様々なサービスを展開していて、通いでも合宿でも以前に比べると勉強しやすい環境作りに力を入れていますので、男女性別も年齢も関係なく、様々な人たちが学びに来ています。また、免許自体もAT車とMT車がありますので、どちらの免許を取得するかでも料金が変わってきます。AT車のみで取ると、必要に応じて限定解除する必要も出てきますが、MT車であればAT車も乗車できるので、今後の仕事等の予定も考えて取得する免許を選びましょう。

宿泊施設を利用して短期集中で学習し、車の免許を取得できるのが合宿免許です。全員合格を目指したカリキュラムが組まれているだけでなく、異なる年齢層の人との出会いもあり、沢山の実りが期待でき人気があります。