幹事の仕事は大変?宴会の下準備と内容について


宴会の下準備をしよう

幹事はまず宴会の場所を決めます。宴会の場所は、会社員なら会社から徒歩で行ける場所や電車で1から3駅位の場所が良いでしょう。あまりに会社から遠いと参加する人が減ることもあります。場所が決まったらエクセルでまるばつ表を作り、何日は参加できるか否かというように集計を取りましょう。集計を取る際に一番参加者が多い日に宴会を開催することと参加者に対してアレルギーや食べられない物は無いか確認すると良いでしょう。集計が取り終わったら参加者と不参加者の両方に宴会の場所と日時を伝え、何日までなら追加参加、キャンセルできるか送りましょう。その日にちを過ぎてキャンセルした時にキャンセル代がかかることもあるので事前に伝えておくとトラブル無く済みます。

宴会の内容を決めよう

幹事は次に宴会の出し物や料理を決めます。宴会の出し物は、会社員なら新入社員や若手社員と相談すると良いでしょう。宴会の出し物には例えばダンスやマジックなどが盛り上がります。宴会の出し物には練習が必要なので早めにプランを立てて練習しましょう。また、宴会の料理は予算内でおさまるもので、飲み放題か否かと料理の量を事前にお店に確認することをオススメします。飲み物や食べ物が足りなくなると参加者が手持ちぶさたになってしまうので注意しましょう。最後に女性の参加者が多い場合、インスタ映えする食べ物や今流行りの食べ物を準備したり、ヘルシーな料理をメインにしたりしておしゃれな宴会を目指すのも良いです。

大阪の宴会会場は非常に多くあります。小規模のものから大規模のものまで、大小様々な宴会に対応できる会場が多くありますので、ストレスなく利用することができます。